母乳育児を拡大する施策が必要
 「育児 画像 無料」の画像検索結果








ブラジル、中国、トルコなどの高中所得国では、2008~2013年に粉ミルクの売り上げは72%増加した

これは、授乳の習慣を守り、推進し、支援する政策やプログラムが不十分だったことを示している

母乳には脂肪・タンパク質・炭水化物・ミネラルなどの栄養が豊富に含まれ、乳児の免疫系を強化し、
脳発達を促し、腸内フローラの形成にも有用であることが、多くの研究で確かめられている

「母乳は単なる食物ではありません。乳児が必要としている栄養を供給する強力な薬(medicine)です」と、報告書では指摘している

WHO(世界保健機関)とユニセフ(国連児童基金)は、母乳育児を拡大するために、
生後6ヵ月まで完全母乳育児を行い、
その後は適切な食事を補いながら2歳かそれ以上まで母乳を続けることを推奨している

しかし、母乳育児はさまざまな原因により妨げられている

途上国では母乳をあげる母親は多いが、知識不足や就業などの理由から、
早い時期から人工乳や離乳食に切り替えてしまう傾向がある

日本でも96%の妊婦が母乳で育てたいと考えながら、
生後3ヵ月の母乳育児率は38%という調査結果がある