「体内時計」の乱れも原因に
「体内時計 画像 ...」の画像検索結果 







季節の変わり目に睡眠不足に陥りやすい原因のひとつは、「体内時計」の乱れだ

理化学研究所脳科学総合研究センターの研究チームは、冬に体内時計が乱れやすくなる理由を調べた

人の体には「概日時計」と呼ばれる体内時計を調整する機能が備わっており、
睡眠と覚醒や、ホルモン分泌のリズムを整えている

脳の視床下部にある「視交叉上核」と呼ばれる神経が、体中の概日時計をコントロールし、
いわばオーケストラの指揮者のような役割を果たしている

例えば時差ボケやシフトワーク、不規則な生活が続くと、気分がすぐれなくなったり、
体調不良が起こるのは、視交叉上核がうまく働かなくなるからだ

暗い時間が長い秋や冬になり、この概日時計が日差しの明暗に同調できなくなると、
生理機能に影響が出てくる