家庭の味付け(塩味の濃さ)は家族で共有される
「家庭の味 画像 ...」の画像検索結果 







家族は同じ食事をいっしょに摂る機会が多く、家庭の味付け(塩味の濃さ)は家族で共有されることが多い

また、食卓に並んだ料理(家庭で調理された味噌汁や煮物などの日本食、近年増加している購入した加工食品など)の味付けは、家族を構成する個人が調整するのは難しい

そこで研究グループは、
世帯単位の食塩摂取量がその後の循環器病による死亡リスクと関連するかを調べた

世帯単位の調査は世界でもほとんど行われていない

食塩(ナトリウム)摂取量が多いほど、
将来に脳卒中・冠動脈疾患などの循環器病を発症するリスクが高まることは、
多くの研究で明らかになっている

また、日本では、家庭内調理で用いられる調味料が大きな食塩摂取源となっている