1人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?

■新型コロナウイルスに感染しないようにするために

(2)ふだんの健康管理

 
ふだんから、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます


(3)適度な湿度を保つ

 
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します

乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます


※マスクの効果は?


マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及び、
それらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています

咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう

一方で、予防⽤にマスクを着⽤することは、混み合った場所、
特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、
相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていません

咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、
手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう

■ ほかの人にうつさないために

<咳エチケット>

 
くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、
次のような咳エチケットを心がけましょう

・マスクを着用します
・ティッシュなどで鼻と口を覆います
・とっさの時は袖や上着の内側でおおいます
・周囲の人からなるべく離れます