眠れている人は心臓病や脳卒中のリスクが低い
 「睡眠 画像 無料」の画像検索結果








睡眠パターンが健康的な人は心臓病や脳卒中などの心血管疾患のリスクが低いことが、
38万人超を対象とした大規模な調査で明らかになった

たとえ心臓病や脳卒中の遺伝的リスクが高い場合でも、良い睡眠をとっていると、
そのリスクを相殺するのに役立つという

「良い睡眠をとっている人は、心血管疾患のリスクが35%少なく、心臓病と脳卒中のリスクが34%少ないことが分かりました」と、米国のチューレーン大学肥満研究センターのルー キー所長は言う