38万超の中高年を対象に調査
「睡眠 画像 無料」の画像検索結果 







研究チームは、英国の中高年を対象に、病気の予防や診断、
治療の向上を目的に行っている研究プロジェクト「UK Biobank」に参加した38万5,292人を対象に調査

睡眠パターンについて5つの項目(生活リズム、睡眠時間、不眠、いびき、日中の過度の眠気)で評価した

その結果、睡眠パターンがもっとも健康な人は、もっとも不健康な人に比べ、
心臓病や脳卒中などの心血管疾患で35%、狭心症や心筋梗塞などの冠動脈性心疾患で34%、
脳卒中で34%、それぞれリスクが少ないことが分かった