糖尿病患者とその家族はどうすれば良い?
「ウィルス 画像 ...」の画像検索結果 







この新型ウイルスに効く抗ウイルス薬や予防用のワクチンの開発は世界中で急ピッチで進められているが、実用化までに時間がかかる

IDFは糖尿病患者とその家族に向けて、「できるだけウイルスを避けるために予防策を講じることが必要です。糖尿病のある人にとって、広く一般に公開されている感染症対策や健康管理はとりわけ重要になります」とアドバイスしている

・ 石鹸による手洗いや手指消毒用のアルコールによる消毒を行う
 頻繁に触れるものをきれいにして消毒する

   食物、コップやグラス、タオル、道具などを共有しない

・ 咳エチケットを行う
 咳やくしゃみをするときに、ティッシュがない場合は、
   手で口や鼻をティッシュで覆うか、袖、肘の内でおさえる

   使用済のティッシュは処分する

・ 混雑した場所を避ける
 咳などの呼吸器疾患の症状を示す人との接触を避ける

   対面で人と人との距離が近い接触はおよそ2m

   集会や会合、公共交通機関などは感染リスクが高い

   また、自分の体調に気を配り、インフルエンザのような症状がある場合は外出を避ける