なぜ健康運動をルーティンとして続けることが大切なのか

拡大表示
健康運動の資料については健康創研にお問い合わせください
運動は、肥満やメタボ、高血圧、脂質異常症、2型糖尿病などの生活習慣病を予防・改善するために効果的だ

運動を習慣として続ければ、腰痛・肩こり・冷えなどの身体的痛みや不定愁訴も改善でき、
さらには、ストレスの軽減・解消、
うつなどの心の病のリスク低減にも役立つ

運動を続けていれば、筋肉量が増え、代謝が良くなる

血糖値を下げるインスリンの効きやすい体質に変わっていく

運動には筋力を向上させるだけでなく、
骨の強度を維持し、
バランス能力や柔軟性、持久力を向上させる効果もある

運動不足が続いて、歩く速度が遅くなっていたら、「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」が始まっているおそれがある

ロコモとは、運動器に低下や障害が起こり、
立ったり歩いたりする機能が衰えた状態のこと

運動はロコモの予防・改善にも役立つ

将来に転倒や寝たきりになるのを防ぐために、
若いうちから健康を運動をルーティンとして続けることが大切だ