COVID-19感染者の症状は多様
 無料イラスト 新型コロナウイルスの主な症状

英国のキングス カレッジ ロンドンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を、
症状によって6つのタイプに区分したと発表した

研究グループは、COVID-19の症状を追跡調査するためのスマホ・アプリを利用し、
COVID-19が確認された英国と米国の約1,600人のユーザーの今年3~4月のデータと、
英国、米国、スウェーデンの1,000人のユーザーの5月のデータを収集

アプリで集めたデータを機械学習のアルゴリズムにより解析した

その結果、COVID-19の主要な症状として継続的な咳、発熱、嗅覚の喪失が知られるが、
実際にはインフルエンザのような軽症から、呼吸異常などの深刻な症状まで、
患者によって症状が大きく異なることが示された

「今回の研究は、高齢者などCOVID-19に対して脆弱な人を見つけ出し、最適なケアとサポートを早期に提供できるようにするために役立ちます。たとえば発症して5日目に、自宅療法や入院の必要性、血中酸素や血糖値の測定、適切な水分補給の確認などを判断するなど、より多くの命を救えるようになると期待しています」と、同大学生体医学工学部のキャロル サドレ氏は言う