自然音が脳に優しく働きかける
イギリス北部の自然風景- フリー素材 ぱくたそ 

人工音を聴いているときは、不安症や心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ病などでみられるのと同様に、脳のシナプス伝達が内向きになり興奮が引き起こされるが、自然音を聴くと、
身体の弛緩に関連する消化器系の活動は安静時に近いものになり、
外部へ注意を向ける脳の活動が向上した

強いストレスを受けている人ほど、自然音によるストレス軽減の効果が高いことも分かった

「自然の豊かな環境を歩いていると、リラックス感を得られ、ストレスが軽減されることは、誰もが感じることです。今回の研究は、アーティストと科学者の協働で得られた成果で、自然音が心身に働きかけ、リラックス効果を得られやすくすることが分かりました。ストレスの多い現代社会で活用できるものです」と、同大学精神医学部のカサンドラ グールド ファン プラーク氏は言う