スクワットなどのレジスタンス運動も効果的
ウォーキングやレジスタンス運動のような重力のかかる運動は、
骨に縦方向の刺激を加えられるので効果が高い

もっとも勧められるのはウォーキングで、
姿勢をまっすぐにし、
歩幅を広げてリズミカルに歩くことがポイントとなる

レジスタンス運動も、
骨に直接刺激を与えるので効果的だ

レジスタンス運動にはダンベルやマシンなどの器具を用いて行う方法と、スクワットのように自分の体重を利用して行う方法がある

自分の体重を用いるレジスタンス運動には、手軽に行える、
負荷の大きさを調節しやすいというメリットがある

例えばスクワットならしゃがみ込む深さを調節する、机などに手をついて行う、
何かを持って行うなどの工夫で負荷を調整できる

骨粗鬆症を防ぐための運動
米国の理学療法士であるマーガレット マーティン氏は、
骨粗鬆症を予防・改善するための運動をビデオで解説している