女性のエンパワーメントとジェンダー平等の実現に向けて
看護師の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

世界保健機関(WHO)の「World's Nursing Report 2020」によると:

 看護師は世界の医療従事者の59%を占め、もっとも多い専門職
 世界の看護師の数は2,790万人で、うち1,930万人は職業看護師
 2018年に世界で不足した看護師の数は590万人で、その89%は低・中所得国に集中している
 世界で看護師の不足を解決するために、看護師を2030年まで1年に8%増やす必要がある
 世界の看護師の90%は女性

医療の訓練を受けた看護師などの専門職は世界的に不足している

深刻な不足を克服するために、2030年までに毎年8%ずつ数を増やす必要がある

WHOは、持続可能な開発目標(SDGs)で掲げられた目標を達成するために、
2030年までに410兆円(3.9兆ドル)の投資が必要で、
その40%が医療従事者への報酬にあてられるべきだと推定している

医療従事者への投資が促進するものは、貧困の撲滅、包括的で公平な教育の確保、
女性の雇用とエンパワーメントによるジェンダー平等の実現、
働きがいのある人間らしい仕事(ディーセント ワーク)、持続可能で包括的な経済成長などだ

IDFは、看護師がより良い教育を受け、
地域で糖尿病とともに生きる人々をサポートするために最善の準備ができるように、
政策立案者と保健医療の専門家に向けてメッセージを発信していくとしている

IDF理事長のアンドルー ボルトン教授のインタビュー

世界糖尿病デー(World Diabetes Day)
世界糖尿病連合(IDF)